子どもの心を育むHappy Project 

親子で工作! コルクコースターで鯉のぼり写真立てを作ろう

12

100均コルクコースターで作るこいのぼり

5月5日はこどもの日/端午の節句ですね。我が家には男の子が2人。五月人形や鯉のぼりを飾ってお祝いしています。

31944792_1703135846432770_4687958839398498304_n

鯉のぼりを飾る理由、それは、鯉が激流に逆らって竜門という滝をのぼって竜になるという、中国の鯉の滝のぼり(登竜門伝説)に由来しているんですよね。一匹の鯉が激流に逆らいながら竜門(滝)をのぼりきり、竜に変身したという話から、鯉は立身出世のシンボルとして飾られるようになったそうです。

男の子のお祝いのイメージが強いかもしれませんが、こどもの日は子ども達の健やかな成長を願う日なので、家族みんなでお祝いしましょう。

今日は、お部屋で楽しめて、さらに子どもの成長を感じることができる「鯉のぼり写真立て」をご紹介。100円均一ショップでも手に入るコルクコースターを使った簡単な鯉のぼりなので、ぜひみなさんも作ってみてくださいね。

<用意するもの>
*円形のコルクコースター(2枚)
*折り紙
*白丸のラベル(シール) ※あれば
*黒マジックペン
*ハサミ
*木工用ボンド

1

まず、コルクコースターを半分に切ります。

2

半分になったコースター1枚に、白丸ラベルを貼ります。ラベルがなければ白い紙を丸く切って貼ってもOK。

3

白丸の中にペンで黒丸を描き目をつけます。

4

好きな色の折り紙を小さな三角形に切ります。

5

切った三角形の折り紙を“鱗”に見立ててボンドで貼っていきます。

6

これで鯉の出来上がり。

7

鯉になった半月のコースターの裏に、何も貼り付けていない半月を貼り合わせます。さらにもう2枚、裏に重ねてはり合わせます。この時、真ん中(2枚目と3枚目)の半月は全面を糊付けするのではなく、上部に少しスペースを残しておきます。(ここが写真をはさむ部分になります)

8

写真立ての完成!

13

上部の、コルクとコルクの隙間に写真をはさんでくださいね。左右にちょっとゆらゆら揺れるのも可愛らしいでしょ♡
ぜひお子様と一緒に作ってみてください。

………………………………………………………………………………………
Facebookページ
◆子どもの心を育むHappy Project◆
https://www.facebook.com/kidsstarjapan

「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み、親子でHAPPYに!!」をテーマに、遊びや体験を通して知徳体を学ぶ環境を考え提案するプロジェクトです。
「子どもの心を育む遊びのヒント」「親子で楽しめて役立つニュース」「心豊かで自分力のある子ども(グローバルキッズ)に育てるポイント」「子どもの心を豊かに育むアイテム」などをお届けします。

Facebbokグループ
◆子どもの心を育む遊びのヒント(ここハグ)◆
https://www.facebook.com/groups/kokohug/

「子どもの心を育む遊びのヒント」は、“子どもの心を育む遊び”をテーマに、子どもの無限の可能性を信じ、遊びを通して知徳体を学ぶ環境を築き、子どもに、そして親に喜んでもらうことを考えるグループです。
こちらのグループでは、ワークショップなどのイベントを企画したり、遊びに関する様々な情報をお届けします。また、皆さまからの遊びに関するアドバイスや情報提供の場としてもご利用いただきたいと思っています。
子育て中のパパ・ママはもちろん、子どもの教育に携わっていらっしゃる方、子どもの健康や育児に関心のある方、未来を担う子ども達に何か残してあげたいと感じる方……皆さまの参加をお待ちしております!

………………………………………………………………………………………

1
世界の知育玩具&こども雑貨
Twinkle Kids Star
http://www.twinklekidsstar.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>